男らしい人

安全性がある

ピンクのタブレット

心理的ストレスなどいろいろなことが原因で起こる勃起不全。
治療には薬が欠かせないのですが、ジェネリック薬品はあるのでしょうか。
そもそもジェネリックというのは現在発売中の薬の特許が切れてから開発販売する後発医薬品なので現在日本では勃起不全のジェネリック薬は存在しません。
しかしインドでは法律の違いから同じ成分の薬を作っても違法にならないため、ジェネリックのようなコピー商品が流通しています。
本家に対して安価なのが特徴で、効果も期待できることから日本でも本人だけが使う目的での個人輸入は認められているため、取り寄せをおこなう患者が増えています。
インドジェネリック薬は、元々が安価なので偽物もあまり出回っていないことも個人輸入が多い理由でしょう。

一般的に勃起不全で医者にかかり診察を受けて薬を処方されるのに健康保険は適用されませんので診療代も薬代も全て自費で支払います。
だいたい診察と薬が一錠で1500円ほどが勃起不全の治療の相場です。
普段飲む薬と違って毎日食後に飲むようなものとは違いますから一概には言えませんが、やはり保険が効かないと金額が高く感じます。
これに比べてインドジェネリック薬は四錠で2000円とかなり安価なのがわかります。
個人輸入の送料を含めて考えてもお得です。
一度医者にかかり症状をしっかり診断してもらって処方された薬を飲んで服用後の効果を実感した後で、個人輸入についてしっかり勉強してから試してみて自身で比較してみると安心です。